英語を話す目的

友達の作り方 - 英会話の情報サイト「英語を話す目的」

もっと英語を上手に

もっと英語を上手に話したいと思ったり感じたりすると、正しい発音を耳にする事が必要になり、それを繰り返し自分でも行うのですが、正しいかどうか不安になります。海外の友人がいればいいのですが、なかなか出会う機会も無く、海外の人がいても話かける英語すらままならないので、友達にもなれない。という人がほとんどだと思います。特に学生ではない大人になると日常は会社やバイトなどを行っているので、留学で日本に来ている日本語を勉強している学生と出会える事もないですし、難しいのです。

どうやって海外の友人を作るのか、方法はたくさんあるのですが、多いのは英会話教室に通いそこの講師の先生などとたくさん話をするようにしたり、友達を紹介してもらったり、皆で遊んだり、楽しい時間を過ごす中で吸収できる方法もありますし、英会話スクールはお金がかかるので出費は増やせないという場合には交換条件で勉強できる方法もあるのです。日本語を勉強したい外国人の人に日本語を教えて自分は英語を教えてもらえるというやり取りになります。
これは時間を決めて日本語を教える時間を英語をおしえてもらう時間にわかれるのですが、これは相手も先生ではないので英会話として話せる確率は楽しく勉強しながらできますが、文法を文字にしようとしたり、書いたりするときには反映しないこともあるので、これは英会話力をあげたいと考えているだけの人はいいですが、
仕事に有効として使いたいと考えている人には物足りないかもしれません。
紹介の仕方はネットだけで済みます。まずパートナーをさがすのですが、コンタクトするためのメールを配信するので、お互いにいい相手だと感じる事ができればパートナーとして設定されます。決まってもメールなどを何回か出来るのでその返事などからやはり、嫌だと感じたり、もす少し真面目な人がいいと感じればその時は解消して他の人をさがすことが可能です。

なるべく人の多い場所で初めは逢って相手が英語を教えてもらい友人として確立できるか見極める事も大事です。
他にも旅行が好きな人は旅行に行ってそこで出会った人を大事にしたりする事で友人になっていける事もあります。その場合にはメールなどでやりとり出来る人であれば英語力も自然とついてくるのです。