英語を話す目的

字幕で映画を見る - 英会話の情報サイト「英語を話す目的」

趣味の中から

趣味の中から英語の勉強に生かせる物があれば楽しく積極的に勉強が進みますし、吸収する力や知りたい力なども増えてきます。例えば趣味の中で多くの人があげる物の一つで映画鑑賞などはいかがでしょう。映画は洋画、邦画と種類はありますが、一般的にこだわりなく見る人がほとんどなのです。
洋画の場合だと字幕や吹き替えなど種類が選べます。英会話を耳にするためには字幕などにして吹き替え無しで見るといいです。字幕を読む事で今の言葉はこのような言い方をするんだな。とか耳に自然と入るようになってきたら単語をききわけ始めると、何を言いたいのか考える事ができるのです。

何度も見るような大好きな映画の場合は台詞を覚えている事も多いのではないでしょうか。その場合には字幕も無しで見ると、ここでこんな台詞を言ってたなぁなどという感覚で見る事ができるのです。これは子供にみせる場合でも同じです。興味のある映画やアニメなどの英会話バージョンで見る事で自然と口に出して話すようになったり、言葉が英会話でも絵が好きだから見続ける事が可能であったりします。このように趣味や好きな事からの吸収する事も大きなステップになる場合もあります。
字幕で見る時に言葉の訳し方が人によって変わってきます。このようなことも見ていく中で気付いていく点ですし、面白さの一つになっているのです。この映画ではこのような訳し方がいいと判断されている事や役者によって訳されているケースもあります。字幕を見ながら日本語の吹き替えをみても台詞が違っていたり、勉強になる所がたくさんあるのです。

大好きな映画を見ながら英会話の耳も養う事ができるということで一石二鳥になります。他にもアメリカンドラマなど人気の高いもので英会話の授業として取り入れている学校もあるくらい学生などにも食いつきがよく、学びやすい事が確かめられているのです。好きな事をしている時の集中力はとても高いので知らず知らずの間に知識として身に付いていく事が一番の理想です。
これと同じ事が外国人にもいえるのですが、日本のアニメが海外でも有名でアニメを見る事で日本語を覚えてしまったという外国人の人も少なくないのです。
このように万国共通で好きな事に繋がる勉強の仕方はとても上手く行く可能性が高いのです。